2019年12月10日

役割

・演じ

・奏で

・なりきる

演目1つ1つ子ども達の役割が、担任の強い想いと共にあります。

当日は、舞台上で輝いてほしい。

また、舞台に立たないが大切な役割を果たす職員もいます。

その内の一人、オープニングムービー&エンディングムービーのフォトを担当しているみつる先生、業務のすき間時間に園内を駆け回っております。





そんなみつる先生が、今朝、次亜塩素水を作る機械と奮闘!

みつる先生:「大変!ひろし先生!コンセントに入れたのに電源が入りません!」

ひろし:「みつる先生、コンセントに入れてはいますが、コードが機械につながっていませんよ。」

みつる先生「あ、」









先日は、インカム!

今回は、次亜塩素水製造機

次回は、発表会当日片づけあたりで何かが起こるはず!ご注目を(笑)

頑張れー!みつる先生!

  


Posted by sun at 18:10

2019年12月09日

現地リハーサル!

でした!

お手伝いしてくださった役員の皆様

ありがとうございました。

駆け抜けた1日でしたね。

皆様のスムーズなサポートのおかげで、先生たちは子ども達との演目に集中できたと思います。

先生方もお疲れ様でした。

イメージ通りできた部分、できなかった部分

焦らず冷静に分析して参りましょう。







私は、30.3㎝の壁を乗り越えたいと思います。

逆転Vを狙います。



  


Posted by sun at 17:29

2019年12月08日

明日はリハ!

「自分がコントロールできることは、全力でする!」

この頃の自分に言い聞かせていること

先生たちもきっと同じだと思う。



明日、課題が見つかるでしょう。

逆を言うと、課題が見つからないと怖い。

課題にワクワクしましょう。




  


Posted by sun at 21:02

2019年12月06日

「0点か100点のどっちか

なんだよ!」


と、言ったのは私の大道具作りの師匠です。

彼のコードネームは、「軍曹」

軍曹は、

「ひろし先生、発表会の演目中に絵が外れたり、立てた物が倒れたりしたら、その時点で大道具担当者として0点なんだよ。何も起きなければ100点!それぐらい気を付けて大道具を作りなさい。」

と、教えてくれました。

先月のたまご組ひよこ組の生活発表会では、取り付けていた絵が外れ落下しました。


ということは、大道具担当者として0点です。

あの場に軍曹がいたらきっと何も言わなかったと思います。

ただ、“原因をしっかり把握したか”は、確認すると思います。


月曜は、私にとっても大切なリハーサルです。


本番に『当たり前100点』が、とれるよう頑張ります。







軍曹の名言は、まだまだあります。


・運動会の時、「ひろし先生!3歩以上は駆け足―!!」


・バスをバックで駐車誘導していた軍曹は、「ひろし先生!オーライ!オーーライ!ぶつかったら音がするからダイジョウブ!オーライっ!!!」 ※軍曹そのとーり!(笑)
  


Posted by sun at 17:10

2019年12月05日

ふと、立ち止まって。

・なりきる

・演じる

・奏でる

側になることも大切。


・見つめる

いや、誰から言われたわけではなく、

・つい、見てしまう。









この能動的なシーンに出会うことができるのも、この時期ならでは。

『大切な部分、見逃してしまっているのでは?』

そんな自問自答をしたひとときでした。
  


Posted by sun at 16:47

2019年12月04日

継がれて

HIGASHIの発表会は、役員さんのお手伝いもいただきますが、



職員のサポートも不可欠です。


・先輩の演目をサポート


・後輩の演目をサポート


時として


・同期の演目をサポート


サポートする中で感じる担任の温度感


そこから学び得る “何か”



何かを学ぼう!とする。園文化が引き継がれていくこと

嬉しいです!









ganbareyo!ichibandeshi!
  


Posted by sun at 18:04

2019年12月03日

団結!力!

ある。

園内リハでの印象です。

PTA役員の皆様、

『生活発表会を成功させたい!』

意気込みをグン⤴と感じました。



来週、月曜は文化センターリハとなります。

HIGASHIスタッフ、PTA役員の皆様

大人の本気を見せつけましょう!



・大人の本気は、子どもをさらに本気にさせる!


・大人の熱意は、子ども達の心を熱くする!








  


Posted by sun at 16:53

2019年12月02日

プラスのサイクル!

いよいよ始まりました!

この時期恒例の“外練(そとれん)”


よりオープンにすることで



見てもらえる。



ほめてもらえる!



さらにやるきUP!!



さらに見てほしい!!!





プラスのサイクル!

今回も多くのドラマが生まれる予感っ!!






  


Posted by sun at 18:01

2019年11月30日

みつる先生:「インカムちゃんと

付けてますか?ひろしせんせい!!聞こえないんですけど!」






ひろし:「ええ、付けてますよ!答えてますよ!」

みつる先生:「ん?」

ひろし:「みつる先生、インカムのイヤホン付けないと音は聞こえませんよ!」

みつる先生:ち~~~~ん







そんな感じでスタートした

日本の伝統文化

「もちつき!」

いい時間でした。

・大人の男の力強さ!

・子ども達の歓声!

・大人の女性の巧みさ!

3世代が一堂に介する

HIGASHIのもちつき!

購入もいいけど、

マシーンもいいけど、

やっぱり、

人力は、

不動だ!











本日、お手伝いしてくださった皆様!

お疲れ様でした!ありがとうございました~。  


Posted by sun at 14:03

2019年11月29日

ブランコの

フォトです。







公園の定番遊具ですね。

お家の方と公園に行くと、誰かがブランコで遊んでいると近づかず、違う遊びを選ぶでしょう。


一方、

園外などで公園に行くと誰かがブランコで遊んでいようが、並び、順番を待ちます。

数年前は、「〇回、こいだら交代ね。」と、担任のつまらない介入が入っておりました。(笑)

子ども達もおりこうさんに「1かーい、2かーい、3かーい…」などと数えだす。(笑)

そんなブランコ遊び楽しいの?



今は、楽しいですよ~。担任の介入は、ほぼゼロ!(笑) 



ということは、

・ブランコいつ交代?

・誰と変わるの?

・どんだけ遊べるの?




ブランコをこいでいる子の心情

「そろそろ交代しよっかなぁ~。」

「みんなに見られるの恥ずかしい…」

「なんと言われようが、交代しねーし!」

「オレの立ちこぎすげーだろ!」




並んでまっている子の心情

「あの子、そろそろ交代じゃない?」

「何あの子、ブランコできないじゃん!」

「あいつ、絶対変わる気ないはず!」

「オレも立ちこぎできるし!」

「はよ、変わってー!」

「あ、ここにどんぐり」(笑)





実際に本日聞いた言葉

「〇〇ちゃん、ながくなーい!?」

気の弱そうな子に「〇〇ちゃん、交代してー!」

「立ちこぎオレもできるー!」

「あ、ここにどんぐりー!!」(笑)





大人が介入しないだけで、様々な考えが生まれます。

ルール化は、必要な時もあります。

でも、ルール化される前が一番面白いと思う。



この頃の自分、変に介入していないかなぁ…。自問自答の時間でした。





本日、ブランコにいた先生の発したことばは、


「〇〇くん、そっち通ったらあぶないよ。」

のみ!


あっぱれ!







あ、違う!

もう一言いった!

気の強そうなブランコ絶対変わらないぞ!オーラの子に





「〇〇ちゃん、そろそろ。」


サッと降りました。(笑)

関係性ばっちり!






あっぱれ!※2枚目
  


Posted by sun at 21:17

2019年11月27日

二段ベットの

一段目にゴムボートを置いて

上から毛布をたらし、なかを少し暗くして

いくつかの懐中電灯を中にいれ

父とZガンダムのコックピットをつくった。

幼少期のヒロシ少年!

おそらく半年以上そのコックピットで遊んだと思います。

1つ1つの道具は、本来のものとは違いますが、妄想を膨らましZガンダムのカミーユビダンになりきったステキな時間でした。


年長のクラスを覗いてみると、本来の道具の使い方とは違う方法で遊んでいる子をチラホラ見かけます。しかも、子ども達同士共有しながら遊んでいます。











 お互いのイメージ(見えないこと)を共有するのは、実は高度なことですよね。

 おそらく小学校に入るとこのような機会は激減します。

だからこそ、『見立て遊び』大切にしたい。

まず、我々保育士は環境設定(しかけ)からです。
  


Posted by sun at 18:04

2019年11月25日

大道具作り 2日目

午前保育・お弁当作りなどなど

ご協力ありがとうございました。

先生たちは、本日も着々と大道具作りに励んでおりました。

私も気になっていた楽器の修復などできました。

・貴重な時間をいただくということ

・限られた時間

「段取り八部」

どのように段取りを組めば無駄な時間が生まれないかということを常に考えること

子ども達の動きは、コントロールできない部分が多いですが、

自分達がコントロールできる部分は、見通しをもつ!

大道具作りは最終日でしたが、「いよいよだ!」

気持ちが凛とした数日でした。











先生方も気が張り続ける時期です。

体調管理、気を付けて参りましょう。

今宵も、気をつけてご帰宅下さい。







無事に家に帰りつくまでが、「大道具作り」の日です。(笑)
  


Posted by sun at 21:55

2019年11月22日

大道具作り

初日でした。

保護者の皆様、午前保育やお弁当などご協力いただきありがとうございました。






貴重な時間を使い大道具作りに取り掛かりました。

月曜まで大道具作りの為、午前保育、お弁当とご協力いただきますが、ご了承ください。

この毎年恒例の大道具作りですが、“大道具を作る”だけでなく、様々なノウハウも継承されてるように感じました。









奥深き大道具作り

何かしら意味合い深いことは、無くならない。






先生たち、気を付けて帰ってね。
  


Posted by sun at 22:09

2019年11月21日

お話宅急便♪

こんにちは

お話宅急便 準レギュラーのヒロシです。(^^♪(笑)

さて、本日のお話宅急便!


①読み聞かせ

☆「まほうのれいぞうこ」~ダジャレを言うと食べ物がでてきます~

ふみ先生曰く、「語り手のコトバが“ス~”と心へ入ってきました~。ピアノとのコラボがGood!でした~。」とのこと



②お楽しみコーナー

☆「音クイズ」~アフロのはかせと、ふくろうの助手~



③人形劇

☆ぐりとぐら




あの手、この手の工夫は勉強になります。

今回もステキなお話の世界を届けてくださいましてありがとうございました。


前日の練習、本日あさイチ練習と気合いは、私のやる気スイッチを押してくれます。

ありがとうございます!



只今、お話宅急便のメンバーを募集中です。

ご興味がある方は、ぜひ!ぜひ~!











たまご組さんとパシャリ~!






ステキなプレゼントもありがとうございました(^^♪




  


Posted by sun at 16:57

2019年11月19日

10月11月生まれの誕生会!

1回目

「もういいかーい!」

「まぁだ だよー!」を経て




2回目の

「もういいかーい!!!」









「もういいよっー!!!!!」









から、始まる


HIGASHIの誕生会!!


今回の主役は、

10月、11月生まれのお友達!













For you!を受ける気持ち!
















嬉しいし、幸せな時間を共有です。
  


Posted by sun at 16:36

2019年11月18日

オレにはカンケーないし!オレ遅いし。

と、

そんな気持ちになってほしくないので

10数年前、ライジングカードなるものを作りました。

『超えるのは過去の自分!』

という目標設定を作った時に可視化できるカードです。


・完走

・過去の自分と

・5位以内

・1位

子によっては、

・アイツよりも

という目標設定がマッチする子もいるでしょう。(笑)


しっくり来る着地点(目標設定)を作ると子ども自身も取り組みやすいし、大人も応援や褒めどころが明確になりますね。








今年も残りも1ヶ月半もありますね。(笑)

あなたの目標設定はどこですか?
  


Posted by sun at 17:45

2019年11月16日

令和元年度 たまご組 ひよこ組の生活発表会!

初めての園内発表会でしたので、手探りからのスタート!


様々なことがあったけれど


HIGASHI STAFFの底力を再確認した日々でした。


正直不安な気持ちもありました。


しかし、保護者の皆様の『あたたかい拍手』は、心に染みました。


本領発揮の子ども達だらけではなかったけれど、


子ども達をみんなで支え合った雰囲気に涙が出そうでした。


園児、保護者、職員は作りだした空間を共に過ごせ幸せです。


本日、たまご組ひよこ組の生活発表会に関わってくださった皆々様に心より感謝いたします。 ありがとうございました。








  


Posted by sun at 12:04

2019年11月15日

ここに来るのは、

訓練の時だけになりますように…

いつも思います。









大津波警報発令時の避難訓練

建物の屋上まで避難します。

地震アラームを鳴らさない訓練でしたので、子ども達はいつもの訓練のスイッチが入らない状態での避難だったと思います。

実際には、大きく揺れた後の避難移動です。

訓練の訓練にならぬよう設定したいのですが、なかなかです。

自己反省多い避難訓練でした。今日の教訓を胸に刻み、次回は挑みます。





  


Posted by sun at 18:31

2019年11月14日

令和元年 マラソン大会!

年中にとっては、マラソン大会デビュー!

訳も分からず駆け抜けた時間だったことでしょう。

入賞した子たちも、「走ってみたら、なぜだか〇位だったの(笑)」といった子もいたのでは?


そして


年長は、2度経験していますので

・熱意

・かけひき

をひしひしと感じました。

1位と2位は、男女ともに僅差!

ただ、上位だけの子たちだけじゃない!

必死にゴールに向かう姿は、心を打ちます!

さぁ!3か月後!第2回が行われます。













『過去の自分に打ち勝て!』
  


Posted by sun at 16:41

2019年11月13日

保育室に夕日があたり












ふと、中学の頃の放課後を思い出しました。



https://youtu.be/ZMWCOVu9PIc




中学時代にこんな出会いがあったなら、

もっと音楽を好きになっていたかもしれない。


卒園生も何人も写っていて、中学LIFEを謳歌している姿を見ると何だか安心しました。


その土台の一部がHIGASHI LIFEであること

ウレシイデス。
  


Posted by sun at 17:01