2012年08月03日

45年の歴史に幕

本日、夏季保育

本来なら先日1日が夏季保育初日でしたが、台風接近により当日休園となり本日が初日!

セミの鳴き声に負けないくらい、子ども達は元気に登園!

やっぱり、子ども達の声はいいものですね。

ただ、年長の祝子川を予定していましたが…ダム放流中の知らせにより断念…。

無念でございます!しか~し!年長は、水遊びでたっぷり涼を感じていましたよ。

無念、晴らす如く、無心に遊んでおりました。

そして

今日、もも組は自分のクラスの壁に

そして

年長の子ども達はプレイルームに

書き書き…

書き書き…

先生達の発案と園長先生の粋な計らいにより

壊されていく園舎に書き書き…

思い思いのメッセージや絵を描き描き…








こんな経験、一生に一度できるかどうかです。

一心不乱に描いている子ども達の姿

のびのびと描いている姿

貴重な体験をしている子ども達の姿を見れてとても幸せです。



東幼稚園 創立してからずっと建っている園舎…。

45年 本当にお疲れ様でした。 ずっと、ずーと想い出は残しておくね。


また、

本日、15時 建築工事に着手する前、土地の神々に感謝しその工事の無事に済むことを祈る『地鎮祭』が行われました。

工事に関わる全ての皆様が完工までケガや病気、事故など無いよう心より祈願いたします。







※今日の貴重な体験でシューズにクレヨンが濃くついている子がいるかもしれません。
申し訳ありません。配慮不足でした。まだまだ、勉強不足!痛感です。
  


Posted by sun at 19:14Comments(0)