2013年11月13日

増えるぼうしの謎?

今日は水曜恒例“わくわくデー”

今日は近くのどんぐり公園へGO! すっかり秋深めいた、どんぐり公園でしたが天気が良く気持ちよかったですよ。

スポーツクラブの先生が2名来られて色んな運動を教えてくれました。

やっぱり親子で活動する姿いいですね。

運動の後は木陰で“おやつターイム”飲み物も付いて「プハーーー!」な感じだったかな?!










秋から冬になるこの季節

公園での親子活動

空も、芝生も、みんなを包んで“ほっこり”なる時間でした~。










ここで本日の昼下がりのハナシ…

昼休みにひまわり組とゆり組が遊んでいました。

子ども達の人気スポット“木の根元ゾーン”で遊んでいるゆり組の女の子…。

一方、園庭を思い切り駆け回って『鬼ごっこ』をしている年長ひまわり組…。

すると

遠いとこから『はーーーい!部屋に入るよーーー!』と聞こえてきました。







さぁ!ここからゆり組の女の子たちの会話です。






女の子Aちゃん:「ねぇ、部屋にはいるっちゃないと?」

女の子Bちゃん:「ちがうよ!だって、白い帽子まだ遊んでるもん!」

Aちゃん:「でも、白いぼうしくつ箱に歩いてるよ!」

Bちゃん:「でも、白いぼうし多いよ!」






Aちゃん:「そうだね。まだ、あそぼ!」




2分ほどすぎて…





ふと、園庭を見ると…

AちゃんBちゃん:「えっーー!!きいろばっかりになってるー!」

慌てて部屋へ!


・・・・ん?! なぜ突然、みんな黄色の帽子の子ども達ばかりになったのか…



皆さん!理由がわかりますか?

そう、ひまわり組が行っていた“鬼ごっこ”

鬼は、黄色の帽子を裏返しにして白い帽子で友だちを追いかけないといけません。

鬼にタッチされたら、白い帽子になりみんなを追いかけます。

鬼はどんどん増えていきます。 白い帽子の鬼たちが…(笑)

そして

鬼ごっこが終わると一瞬にしてみんな元の黄色い帽子へ…。

いやはや、ゆり組&ひまわり組が交わる不思議なエピソードでございました~。


ちなみに、この鬼がどんどん増える鬼ごっこはひまわり組、ゆり組それぞれが同じ園庭で行ったらややこしいことになるな(笑)










さぁ!明日は“年中組”の参観日!

天気が良さそうで良かったです。

(注)駐車場は第2園庭しかございません。平日ですので路駐スペースにも限りがございますので乗り合わせや自転車などのご協力宜しくお願い致します。
  


Posted by sun at 17:33Comments(0)