2014年10月09日

社会の一員

全員無事に登頂!

それと

無事に下山!

本日、年中組の子ども達は、

愛宕山登山へ!













遊歩道はありますが、あの階段の数と坂道はまだ年中児にはキツイはず!

でも、今日参加した子ども達は少しの弱音は吐いたけど登りきれました。

ぜひ!ご家庭でも一緒にチャレンジしてほしい

でもね…。

少しの弱音、ではなくて、「多く」のしかも「強い」弱音を吐くかもしれません。

そこで感じてほしい。

「我が子も社会の一員なんだ。」と…。


幼稚園では苦手な食べ物も食べれるが、お家では全然(涙)…。

幼稚園では弱音は少ないが、お家では弱音を吐く…。


子ども達だって幼稚園という社会に出てそれなりの立場をわかっている。

みなさんもそうですよね。実家に戻ればいつもと動き方や気持ちの持ち方変わりますよね。

ちなみに私は緩みまくりのゴロゴロ息子に戻ります。(笑)



家庭があって、幼稚園というプチ社会がある。

片方だけじゃ幼児教育じゃない。




















今日の年中組の子ども達

小さい体に大きな勇気を持って頂上に登る姿は、本当にたくましかった!

良くがんばったね! 年中組のみんな!

今日はゆっくりとお家を味わってね。(笑)






追伸:本日、年中組と共に愛宕山にattack!したのは園長先生!本当にその情熱には頭が下がります。 そして、子ども達の様子を見に来た。というのは、口実できっと奥様である園長先生に会いに来た。理事長先生(笑)

えっ?なぜ、そんな風に感じたかって?

だって、こんなところで二人っきりだったんだもん♡












そりゃー、写真も撮られるわな。



  


Posted by sun at 18:06Comments(0)