2016年01月28日

未来へつなぐ

パッカーン!と、切れず

サクッと、切れ味を感じた子ども達

今日は年中組、じゃがいもの種芋作り!

種芋となるじゃがいもをサクッと切り

灰を付けて完成!

と、いたって簡単な作業でありますが、キーとなるのは2つ!




~包丁をつかうこと~

「チャレンジさせてあげたいけれど、なかなか…。」というご家庭の声を良く聞く“包丁”
意外と子ども達は包丁の危険性も知っているようで緊張し、慎重に包丁でサクッ!!
 ドキドキな分、きれいに切れた達成感は大きいようです。











もうひとつは、

~年長になって収穫すること~

「植えて、ハイ!翌日には収穫~!!」なんて、トントン拍子では収穫できない。月日がたって育って収穫できるのですよね。子ども達、年中から年長になっている春先です。
子ども達はあまり覚えていないかもしれないけど、私たち保育者は「あぁ、あの頃は年中だったなぁ~、成長してるね~。」と振り返ることができます。












『過去のあなた達から、今の成長を味わうこと。そして、未来にワクワクする。』



ただの種芋作りではない。

そんなことを感じた本日でした。
  


Posted by sun at 17:30Comments(0)