2016年05月20日

つながり

昨日も述べましたが

HIGASHIの芋ほりは、祖父母のお手伝いを募っています。

以前、子育て講演会で

子育てで必ずしてほしいことに

「祖先からのつながりを、伝えましょう。」

と聞いたことがあります。

祖父母の皆様の存在があるからこそ

今の子ども達の存在がある。


そして、


今、お手元にあるじゃが芋は、バスの運転手さんが愛情込めて育ててくれました。







子ども達を囲む、HIGASHIの環境はアツイっ!


















自分の孫でなくても、積極的に関わりをもってくださった祖父母の皆様が多くてびっくり!

いつも、ありがとうございます。
  


Posted by sun at 17:06Comments(0)