2017年01月12日

思い出 よみがえる

小さい頃 祖母の家(鹿児島県東市来町※現:日置市)に生っていて

だまって捥ぎって食べたら

「すっぱ!」と思い ペッ!!

祖母に

「コラ、勝手に採ったらダメっ!

そのまま、食べても美味しくないでしょ!

冷蔵庫に煮たのがタッパーに入っているから食べなさい!」


と、言われたので、ひろし少年は冷蔵庫に向かい、

背伸びしてタッパーをとって

フタを弓のように曲げ、

手ごろな大きさの…

いや、一番大きいものを1つパクリ!



「あまーっ!!!」と、





脳がガーンとなるくらいの甘さに


炊事場に

「ぺっ!」(笑)


ばあちゃん、うそつき…。




そんな遠い記憶を思い出した、

先日のなかよしほーむ“きんかんの収穫”(笑)
















園庭にあるきんかんの木

いつもは、ちょびっとしか生っていなくて、いつの間にか好奇心旺盛な誰かにパクリされていますが、今年は追いつかなかったかな?(笑)

収穫したあとは、園長先生の「食べたいひとは、1粒たべていいよ~!」の声に

成人ひろしも、1粒ぱくり!

ほろ甘く「美味!」 


こんなに美味しいものが、すんごく身近にあったらパクリしちゃうキモチわかるぅ~。










無農薬 & 宮崎名産

おそるべし…。

きんかんの木 来年も期待ス。




  


Posted by sun at 16:48Comments(0)