2017年02月13日

問うことで

今日は、年中組の子ども達と過ごしました。

年少は、“体育あそび”という名称で体を動かしながら遊ぶのですが、

年中は、特に名称はなくある程度を設定して子ども達と過ごします。

今回は、大型ブロックを使用して子どもたちと過ごしました。

その間、担任&トレーナーは子ども達の姿を見守るのみ!









写真を見るだけでは、「ん?なにしてる?」と思うかもしれませんが、


私なりに色んな問いを子ども達に投げかけたつもりです。

私の問いと、子ども達の答え。

担任はどのように感じ、どんな発見があったのか。

今後どのように活かすか…楽しみです。


ただ、やっぱり1年間共に過ごした自分のクラスの子ども達です。

子ども達に対する想いに芯がある!

放課後のミーティングで、そう感じました。








残り20数日子ども達と過ごします。

今のクラスとの別れは、さびしいです。

想いが強くなるほど淋しいですが、

手を抜かず、想いを込め、丁寧に、日々を過ごしていきたいものですね。
  


Posted by sun at 17:30Comments(0)