2011年07月04日

万全に!安全に!これがHIGASHI!

・監視8名
「クラス担任3名+男性職員5名(副園長・業務主任・バス運転手3名)」

・川に杭を打ちロープを張る

・子ども達が川に入って水と触れ合ったり、水の中の生き物と触れ合ったりしている時間は、監視員一人ひとり間隔を空けて監視する。


ここまでして川遊びをする必要があるのか?


答えは、

「ある!」


なぜ?と、言われたらこう答えます。


「家庭では、なかなかチャレンジできないことが幼稚園ではチャレンジできるからです。」

万全に!安全に!これがHIGASHI!


ここ数日、水の事故が多発しています。
今日午後に行われた「幼稚園・保育園・小学校の連絡会」で

『川・海での活動には十分気を付けてください。これは、家庭にも子ども達にも“しつこい”くらい言って下さい。』

と、教育委員会の方がおっしゃっていました。

みなさん、気をつけましょうね。


今日もたくさんの子ども達の笑顔に会えた。

無事に終えた本日に感謝!

万全に!安全に!これがHIGASHI!

※今回、祝子川の「水遊び」に関して監視員の数、杭を打つなどの安全面を説明し延岡市の許可はいただいております。ご家庭での遊泳禁止場所での川遊びはご遠慮ください。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
万全に!安全に!これがHIGASHI!
    コメント(0)