2011年07月30日

幼稚園に泊まるんだ!

お泊り保育が無事に終了しました。

気のせいか、少しだけたくましくなった子ども達が、先ほど保護者の皆様と帰っていきました。

お家ではどんな思い出話を語ってくれるでしょう。



銭湯に行った話かな?

体を洗ってから入るという公共ルールを身に付けてほしくて、予定よりも大幅に時間延長してしまい、バタバタでした。

子ども達からはレモン石鹸のいい香りがしました。

みんなで入った湯船は楽しかったことでしょう。


幼稚園特製カレーがおいしかったことかな?

銭湯の帰りのバスで「お腹すいた~・・」と言ってる子もいましたからね。



キャンプファイヤーかな?

みんなで希望の灯をともし、歌を歌いました。

燃え盛る幻想的な火の中に何を見たかな!?


そして・・・肝試し!

勇気のきらきらシールはみんなの勲章です。

怖がる子に「みんなで行けば大丈夫っちゃが」と手をひく子。

怖さに負けないよう「おりゃ~!」と雄たけびをあげてプレイルームに突入していく子。

そして、みんなでゆり組に集まったときの達成感と一体感。

仲間意識が高まったように感じます。



1日目最後は、パジャマに着替えてみんなでゴローンと。

みんなでいれば寂しくないさっ・・・てね。

ダイナミックな寝相とは対照的に、とてもかわいい寝顔でした。



朝起きると、お家の人と別々に過ごす不安が、みんなと乗り越えた自信となって。


体操をして、散歩をして、朝ご飯を食べる。

夏という季節の朝の時間をう~んと感じました。



夏休みが終われば、この自信が確信へと変わっていく2学期がはじまります。

踏み出す勇気が必要な時、しんどくて逃げたくなった時、例えこの経験を思い出さずとも、それは「根拠のない自信」となってみんなの中に発動する瞬間が訪れます。

みんなの中に希望と勇気の灯がともる瞬間を見逃さないよう、2学期を楽しみに待ちたいと思います。


保護者の皆様におかれましては、大変ご心配だったことと思われます。

子ども達のお話をたくさん聞いてあげてください。

ご協力ありがとうございました。


幼稚園に泊まるんだ!



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
幼稚園に泊まるんだ!
    コメント(0)