2011年08月19日

ウォーターエージェンシー


「働くパパ☆汗きらり」



本日、児童クラブの子ども達は

延岡市 妙田下水処理工場へGO!

台所・トイレ・洗濯・洗面所からでる家庭の生活汚水をどのようにして、きれいな水にしているのか工場内の施設を実際に見させていただきました。

皆さんどのようにしてきれいな水に変えているか知っていますか?

フィルター? 加熱?

いえいえ、アメーバ・アルセラ・ユープロテスといった微生物なんですよ。

工場の順路を進むにつれてどんどんきれいになっていく水

最後は、池がありその中でコイを飼ってきれいな水の確認ができるようになっていましたよ。

今回の見学で最も強く感じたことは、工場で働いている方たちの熱意!

熱心に説明してくださり、質問にも丁寧に答えてくださったりと

おかげで、子ども達もどっぷり水の話に入っていました。

ウォーターエージェンシー



生きるうえで欠かせない水!

震災でいろんな事を考えさせられていますよね。

今回の下水処理見学 ぜひ皆さんも実際にみて感じてほしいな…

特に働く男たちを!(笑)

ウォーターエージェンシー


☆☆☆

福島のあの現場で働いている方たちを思い出してしまったのはなぜだろう…。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ウォーターエージェンシー
    コメント(0)