2011年12月27日

HIGASHIのぬくもり

本日は、ロンドンでピーターパンが初公演されたのを記念し

“ピーターパンの日”

とあるクラスが劇で演じてましたね。

子どもの心、冒険心、夢、そして、温もり…

ピーターパンの冒険は、大人になって忘れてはいけないことを教えてくれます。


今日の昼食は、園長先生・しがき先生のお手製給食!

なかよし(預かり保育)&児童クラブの子どもは、おいしくペロリ!
もちろん!先生達もペロリ!(笑)

HIGASHIのぬくもり


私自身この延岡の地に来て自炊なのですが、やっぱり人の手によって作ってもらえる食事は身も心も“ほっこり”と温もりを感じることができます。

実家にいるときなんてあまりにも当たり前すぎて全然気づかなかったこと…

でも、今は心底“食からのぬくもり”を感じます。

手作りおやつ、食事を作ってくれる先生達の姿を間近で見る事ができる。

これも、HIGASHIの真骨頂!

園長先生・しがき先生 ありがとうございました。




~ Felice Futsal Club ~

先日、ブログ・HPで私事ながら…と、フットサルの話をさせていただきました。夕刊などでご存知の方もいらっしゃると思いますが、私が所属している“FeliceFC”は、無敗でリーグ優勝!県北制覇!できました。

優勝の瞬間の歓喜!チーム代表を胴上げできたこと!祝勝会での美酒!

本当に贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

そんな中で一番心に残っている事、それは、最終戦前夜チーム代表の河内家に泊まり河内夫婦と色々な話ができたことですね。

・チームに対する情熱・家族に対する愛・指導者としての強い意志

本当に心に残る言葉、そして、居心地の良い時間を過ごせました。

昨シーズンから私自身、ケガをしてしまい自分に対して苛立ち、心の葛藤が多々ありました。しかし、それ以上の器で接して下さる河内夫妻は本当に尊敬でき、故郷が遠い私にとって兄や姉のような存在です。

忙しい時に「鍋でもどうか?」と言って声をかけてくださる河内さん、教員をされている奥様は熱心に私の話を聞いて下さります。

お二人に出会えたこと幸せです。いつもありがとうございます。

HIGASHIのぬくもり

☆ちなみに、Felice(フェリーチェ)とは、イタリア語で“幸せ”という意




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
HIGASHIのぬくもり
    コメント(0)