2013年07月18日

MEGUのテラスとMEGUのホウ酸と二人の来園

本日、2つのクラスオリジナル保育DAY!

まず、めぐみ(つ)先生のゆり組は、スポンジを使ってのデコレーションケーキ作り!

スポンジはスポンジでも食器を洗うあのスポンジを使用してまして、石鹸で作った生クリーム・チョコの色も準備してデコレーション!ビーズや星のキラキラも使ってなかなか良い感じに作っていましたよ。

 涼しいテラスで作っていて雰囲気もすごくいい感じでしたね。そして、何が良かったって、子どもたち同士、道具の貸し借りだったり、生クリームを交代で塗っていく“待ち”の関係性が絶妙だったこと!

「次、私がしていい?」・「順番で回そうよ。次○○ちゃんね。」なんて何気ない会話で子ども達の成長を感じ取ることができましたね。

手が泡、泡になったのはご愛嬌として楽しそうな時間でしたよ。















次に、めぐみ(き)先生のもも組は、ホウ酸を使ってのスライム作り!

 一人ひとつのスライム作りに挑戦していましたので個々の様子がよくわかりましたね。

割り箸を“グワッシ”と掴んで力任せに混ぜる子

鉛筆のように握ってうまく手首を回す子

できたスライムを割り箸で絶妙に伸ばしだす子

なかなか出来上がらず半泣きになる子(笑)こちらも面白エピソード満載でした。

最後にめぐみ先生が準備したイカすケースに入れて持ち帰りました?あの独特の感触はいかがですか?


2クラスとも“挑戦”の感じが出ていてすがすがしい気分になりましたね。

さすがでございます(^o^)―!


















さて、

ここで話は変わり、本日東京よりお客様が来園

以前もいらしたことのある

日本赤十字社 総務局 組織推進部 青少年・ボランティア課
渡邉 淳さん

そして

「天然スタジオ」(〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-33-6#302)より
プロカメラマン 植本一子さん

が、いらっしゃいました。

こんな感じで撮影スタート!













ん?なぜ?

詳細は、まだ、ヒミツー!!(笑)


今回で渡邉さんとお会いし話をしたのは2回目ですが、やっぱり彼の赤十字の仕事に対する想いは熱いものを感じますね。




「この赤十字の仕事は、答えのでない仕事なんですよ。突き進んでいっても答えにたどり着かないのです。でも、そこに一番やりがいがあるのです。」




と、いいですねー。



そして、



 初めてお会いした稲本一子さんのかわいらしく柔らかい雰囲気に被写体も自然体になっていましたね。2児の母である稲本さん、さすがでございます。

お二人とも今朝5時に自宅を出発しHIGASHIの滞在時間は、2時間半!!
また、飛行機で東京へ…。無事に帰りつきましたか?

今度は是非ともゆっくりと宮崎、延岡を観光されて下さいね~。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
MEGUのテラスとMEGUのホウ酸と二人の来園
    コメント(0)