2013年12月07日

ニホンのペッタン。

先日、世界無形文化遺産に“和食”が登録されましたね。

私は本日HIGASHIで行ったことも登録されてほしいな…。

それは、

『もちつき』

とあるお父さんから

「いいよね餅つき、こういう体験が大切だってことはわかるんだけど中々家ではできないんだよね…。幼稚園でできるなんてありがたいです。」


私もそう思います!


特に今の若い方だらけだと中々できないですよね。

おじいちゃんや、おばあちゃん世代が仕切ってくれるからうまくいく。

杵を打つ、手水の打つ、杵を打つ、手水を打つ

軽快なリズムだから子ども達も見ていて楽しい。

つぶつぶだったもち米が粘りがある餅になる。




ニホンのペッタン。





世代を感じ、食べものの変化を感じる。

日本の大切な伝統文化『もちつき』

あぁ、日本人に生まれてよっかたなぁ~。




ニホンのペッタン。




つきたてのお餅は柔らかくて最高でした。





この記事へのコメント
今日はお疲れ様でした!
本当に餅つきこそ文化遺産ですよね!なかなか、家では伝えることが難しくなっているなか、こうして幼稚園で餅つき体験ができることは子供にとって貴重な経験だと思います!

餅つきを終えた子供も楽しかったようです!
ありがとうございました。
Posted by HARU*SHINママ at 2013年12月07日 16:23
HARU*SHINママ さん

いつもコメントありがとうございます。そして、お手伝いもありがとうございました。
餅つきは本当に楽しいですよね。大人も子どももみんなでワイワイと!
貴重な体験続けていきますね。
Posted by sunsun at 2013年12月10日 14:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ニホンのペッタン。
    コメント(2)