2014年09月16日

祖母と戦時中に生まれた父、戦後生まれの母、昭和を知る私、昭和を知らない子ども達

昨日は敬老の日でしたね。

甥っ子、姪っ子たちが「じいちゃんと、ばあちゃんに…」なんて話していたので「おっ、私も何かプレゼントしなきゃいけないかな…。」と父と母の顔を思いながら考えました…。


っと、違いますね。

甥っ子姪っ子にとって祖父と祖母は私の父母でありますが、私にとって父と母は祖父と祖母ではございません。(笑)

私の祖父母…母方はお二人とも他界 父方は祖父は父が若い時に他界しましたが、祖母は95歳でご健在!(ただ、認知症があり私のことは誰とはわかりませんが…)

そんな95歳の祖母の品が入れてあるBOXを何気にみているとこのようなモノを発見いたしました。

何気に聞いていたのですが、「本当だったんだ…。」とちょっと鳥肌。





祖母と戦時中に生まれた父、戦後生まれの母、昭和を知る私、昭和を知らない子ども達








しかも、父が11歳の時に取得しています。

当時の必須科目や試験内容などわかりませんが、どういった経緯で祖母がこの道を選んだのか、どのような保育士で、どのような園で働いていたのか。

ちょっと想像しただけで祖母の深さを感じてしまいましたね。

今回の話、かなり私ごとで申し訳ございませんが、タイトルにもしたように父は戦時中に生まれました。母は戦後間もない年に生まれ・私はバブル絶頂期を迎える10年前に生まれ少し昭和を知ってます。冒頭にでてきた甥っ子姪っ子はバリバリの平成生まれでネット社会の荒波に揉まれています。

いつの時代も、どんな時代でも、生きぬくチカラが必要なのだと何だか実感した敬老の日となりました。

今、HIGASHIはスポーツフェスタ一色です。保護者の皆様は汗だくのスポーツシャツに悪戦苦闘されてると思いますが、頑張っている証なのだとどうか温かい目で見守って下さい。




泣いても笑っても幼稚園登園は残り3日!

とことん!突き進むよ!



















見ててな!



















ばあちゃん!



祖母と戦時中に生まれた父、戦後生まれの母、昭和を知る私、昭和を知らない子ども達






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

のびっこスポーツフェスタの駐車場については
コチラ → http://youchien.miyachan.cc/e435223.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
祖母と戦時中に生まれた父、戦後生まれの母、昭和を知る私、昭和を知らない子ども達
    コメント(0)