2014年10月15日

動物を通じて学ぶコト

本日、新入園児説明会にいらしてくださった保護者の皆様

ご参加誠にありがとうございました。

新制度に関する問い合わせがやはり多かったようです。

まだ、「?」と思うところがございましたらお知らせ下さい。

もちろん 東幼稚園て?といった質問もOK!ですよ。


そして…


本日、年中組の姿をご覧になりたかった方

申し訳ございません…

なぜなら!

年中組は、園外保育『だちょう園』へGO!!!!

だちょう園のダンディー園長 後藤さんの説明は丁寧な中にも、やってはいけない動物たちの接し方は子ども達の心にストンと入るようで話を真剣に聞いていましたね。



動物を通じて学ぶコト




今回も子ども達の社会の姿を垣間見ることができましたよ。

自宅で犬などの動物を飼っている子ども達は臆することなく様々な動物たちと接することができますが、

動物に接する機会が中々ない子は、ちょっとぎこちない…動物もわかっているのかエサの食いつきもちょっと遠慮気味(笑)


動物を通じて学ぶコト
動物を通じて学ぶコト
動物を通じて学ぶコト





そんな中、「おれへっちゃらやし!」と言葉で言いながらもいざ、動物の口が手に来るとビクッとしてエサを「ポタっ!」(笑)



動物を通じて学ぶコト





きっと、友達が一緒だから強気な動きができるのですよね。これもまた良い経験です。

素晴らしき秋空の下で、子ども達の歓声が聞こえ、みんなの笑顔が交じりながらのみんなでお弁当!



動物を通じて学ぶコト





この緩やかな時間を共に過ごせて幸せでございます。




きっと、きっと、この緩やかな時間を経験しているか経験していないかは、いつの日か自分の過去を振り返った時に大きな差がうまれるような気がします。



動物を通じて学ぶコト




今週末、だちょう園いかがですか?

入園料格安です。



最後に、

だちょう園のだちょうのたまごは、

丈夫です。

子どもが乗っても割れません!






動物を通じて学ぶコト






おお!

ATSUKOが乗っても

割れませぬっ!!!!




動物を通じて学ぶコト



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
動物を通じて学ぶコト
    コメント(0)