2015年02月19日

それぞれのドラマに

今年度、最後のマラソン大会が終わってしまった…。

年に2回マラソン大会がおこなわれるHIGASHIのマラソン大会

年中で2回、年長で2回、計4回経験するマラソン大会

毎回、毎回、それぞれのドラマが生まれています。

今日もそうでした。

上位の子だけをクローズアップなんてしない!!

「最後まで走りきったね。えらいね。」の言葉の意味は上辺だけで言ってるんじゃない!

ひとり、ひとりそれぞれの想いがあって走っているのです。




・泣いてしまった。

・転んでしまった。

・クツが脱げてしまった。

・なぜだかキモチがのらなかった。

・入賞できなかった。

・お家の人との約束を果せなかった。



「あぁ、だめかもしれない。」そう思ってしまっても止まるわけにはいかない。




 声援を受け

  力を振り絞って

   ゴールしたこと。




大きな自信になってほしい。


「みんな、最後まで走りきったね。えらいね!すごいよ! うん、よくがんばった!!」



本日参加した子ども達は全員見事!完走!!


子ども達の真剣な顔つき大好きだなぁ~。


それぞれのドラマに
それぞれのドラマに
それぞれのドラマに
それぞれのドラマに
それぞれのドラマに
それぞれのドラマに




あれだけ走っても給食食べたらすぐ外遊び!

子ども達の元気も大好きです!!

それぞれのドラマに


今日は個人戦だったけれど、次は団体戦!燃えようぜ!
ドッヂボール!


それぞれのドラマに



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
それぞれのドラマに
    コメント(0)