2015年04月28日

保育は、生もの & お休みの過ごし方

HIGASHIは、週に一度重要な会議を行います。

“週案会議”なるもの。

その会議が終わった後に提出していただくものは

“週日案記録”


保育は、生もの & お休みの過ごし方





中身は、

・今の子どもの姿
・保育の内容
・準備するもの
・保育者が仕掛ける環境構成
・ねらい

などなど…。

ベテランになれば経験によって記入する内容は少ないです。だって、体が勝手に動き出したり、すぐに効率よい動きがイメージできるから。

しかし、

経験年数が少ない先生は、記入内容は細かくなります。時としてチェック表になるくらい細かく書かなければならない保育の時もあります。

この“週案会議”で大きなポイントになるのは

『今の子どもの姿』と『ねらい』

・今の子ども達の姿を知らなければ保育の内容は決まらない。

・ねらいがなければ、どの方向に我がクラスが進もうとしているのかわからない。

HIGASHIは、この2つのポイントを日々重視しています。

今の子ども達の姿、ねらいは、文字でなく写真で報告していただきます。

保育は、生もの & お休みの過ごし方



文字で書くより

写真で見た方が一目瞭然!




保育は、生もの!

今を知り、行った保育はやりっぱなしにしない!!

このLIVE感が保育のワクワク度を高めるのです!




ただ、まだ、ナミダな子がいるのも今の姿です(笑)。

でも、大丈夫! 先生たちは慌てませんよ。

しかーし、

連休後の急変には少し慌てます。

せっかく少しずつ落ち着いてきていたところに生活スタイルが元に戻ってしまいがちな…

祝日!&連休!

崩さないポイントは、早く起きる!→早く寝る!大人にとってはしんどいかもしれませんが、連休後に『超しんどい…』と戦うよりかは…。

お休みのときこそ!早起き早寝!家族みんなでお試しあれ~。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
保育は、生もの & お休みの過ごし方
    コメント(0)