2015年07月06日

存 在

七夕前日でございます。本日年長組は山下新天街の七夕飾りを見にいきました。

今年で山下新天街が生まれ60年!



存 在




多くの工夫が必要とされる昨今、暗中模索といった感じでしょうか…。

しかし、私が言うのもおかしいかもしれませんが、子どもたちのチカラというものはすごいですね。商店街がぐわっ!と盛り上がります。すれ違う方、すれ違う方、笑顔になって「こんにちは~。」と言葉を交わす。とても心地よい時間でございました。


被災したある地域の方が

「近所に小学校があったんだけど震災で子ども達が別の学校を間借りしている状態なんです。やはり、子ども達の声が聞こえないと元気が出ない。色々直してほしいものはたくさんあるけれど、まずは小学校を立て直して子ども達が帰ってきてほしい。」


子ども達がそこにいるだけで活気つく!

私たち幼稚園教諭は、“子ども達を保育している”つもりですが実は“子ども達から元気をもらっている”なのですね。




存 在
存 在
存 在






お泊り保育の夜…

「いつもそばにいた我が子が一晩いないだけでこんなにそわそわするとは思わなかった。」と、連絡帳でいただきました。


~子ども達の存在そのものが尊くもあり、愛しくもある。~



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
存 在
    コメント(0)