2016年02月29日

“成長”と“ありがとう”

明日より3月ですね。

4月から10カ月間過ごしていますので

今、子ども達は、どっぷりと自分のクラスに染まり安心、安定して過ごしています。

年少組の子ども達も自分のことは自分たちでできるようになり、

子ども達同士のつながりも深いものになっています。

ここまで安定すると副担任の先生方のサポートも以前のように必要じゃありません。

あえて距離を保つことも育ちが見えるようです。

只今、副担任の先生方は子ども達の様子を確認し空いた時間でこちらを作成しています。





☆卒園のしおり☆

“成長”と“ありがとう”

※ちなみにこちら↑は、昨年度のモノ







1つ1つ想いを込め丁寧に作ってくださっています。

卒園していく子の中には、受け持った子たちもいます。

「小さいころは…、入園したての頃は…」

と、想いを馳せることもあるでしょう。

サポートしてくださる先生方にあらためて感謝!


“成長”と“ありがとう”







子ども達が、以前ほど手が掛からなくなったこと

“当たり前”と、

ついつい、見逃しがちですが

再度、振り返ってみると多くの“成長”と“ありがとう”

見つけることができます。




…本日のフォトから…




給食のおかわり自分でつげることも

“成長”と“ありがとう”






友だちと共感し合うことも

“成長”と“ありがとう”






しっかり持ち上げて食べてくれることも、

“成長”と“ありがとう”





スリッパを並べてくれることも、

“成長”と“ありがとう”






以前より“並び方”が、上手になったことも、


いや、いや、

そもそも、寒い朝、外に出てきてくれることも!

“成長”と“ありがとう”







ありのままの姿を見ることで

たくさんの“成長”と“ありがとう”に出会えます。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
“成長”と“ありがとう”
    コメント(0)