2017年12月04日

手編みのセーターのよう

雨の週明けでございました。

・外練ができない。と焦るか、

・お部屋で一人一人と距離がギュッとなって細かいところが確認できる。

どちらを選ぶかは、担任次第。

11クラスの保育室を廊下から眺めていますと、

担任の意図することが、ひしひしと伝わっています。


「なぜこの子は、これを持っているの?」と質問すれば、







「それはですね。」と、かくかくしかじか熱く語ってくれるでしょう。


これまで積み重ねてきたクラス

日中は、24日(日)に向けて

セーターを編み込むように、色々な想いがギュッと詰まった時間を過ごしています。。


そして、給食の時間あたりに

ぬくぬく ほっこりした会話が聞こえてきます。


これもまた日々の丁寧な手編み時間です。


各々11クラス、想いがギュッと詰まっていい感じです。




削除
手編みのセーターのよう