2018年05月15日

怒涛の一日です。だからこそ

本日、2歳児クラスひよこ組は園内研修をおこないました。







保育現場は、怒涛の一日です。

子ども達は、日々成長していますので同じ日は二度ありません。

だからこそ、その子一人一人がどのように成長してきたか、

振り返ることが必要です。




みなさん

今、手にしている機器のフォトライブラリーを覗いてみてください。

そこの写っているフォトを見るだけで当時のことが思い浮かぶことでしょう。

そして、

「こんなことしていたなぁ」なんて思い出すことでしょう。


振り返ることで、

思い浮かぶこと、思い出すこと

















HIGASHIは、振り返ることを大切にしています。


さらに、語り場を設け、保育を語ることも大切にしています。

HIGASHIの保育、さらなる進化を! 



※研修中、クラスをサポートしてくださる、主任&フリー&トレーナーの先生方、本当にありがとうございます。




削除
怒涛の一日です。だからこそ