2018年06月26日

コンクリートに穴をあけた直後のドリルの歯は

熱い


それは、ヒロシ少年が実際に触ったので知った。


ほんとに熱く、やけどした


父に「勝手に触るからだ!」と、こっぴどく叱られた。


摩擦熱というものを知った。



ヒロシ少年


・傘でゴルフをしたら傘は壊れる。(しばらく買ってもらえなかった。)


・瓶の中にロケット花火を飛ばしたら瓶は割れる。爆竹も同じ。(今したら大問題!)


・かやく玉(踏むとパンと音が鳴る玉)を道路に撒いておくと車が踏んでパンと音が鳴る。(かなり叱られた。)


・貝殻を粉々にし道路に撒く。すると鳥が食べてくれる。(祖母が教えてくれた。)


・木を冷凍庫に入れても木は凍らない。(入れていたのは、バレなかった。)


・自動製氷機に炭酸水を入れるとサラサラの氷ができる。(呆れられた。)


・夜、留守番をし両親を驚かそうと、帰ってくるであろう時間帯に押し入れに入り待っていたら、寝てしまい心配をかけさせた。(兄も同じことしたようだ。)




昨日のどろんこ遊び

どうしても、どろんこ苦手という子もいる。

それを知った。

感覚統合の分野になるのかもしれませんが、

「苦手である。」ということは、実際にやらないと分からないし、体験しなきゃわからない。


体験しているから対応力がつく。


特に被災したときは、この対応力が発揮するのでしょう。




『体験してみる。』これもHIGASHIが大切にしていることです。







昨日は、川遊びの下見に行ってきました。







自然相手です。安全管理しっかり行います。



・・・・・・・・・・・・・・



子育てに少し疲れたあなたへ


「子供ができて知ったこと」

コチラ






削除
コンクリートに穴をあけた直後のドリルの歯は