2018年07月09日

アーケード時代、モール時代

今週は、山下新天街の七夕まつりウィーク!







七夕飾りを、たまご組を含む全ての学年が見に行きます。

子ども達と歩くとやっぱりいいですねぇ~。

アーケードの方たちの眼差しが温かい(^^♪


小さいころ鹿児島市内の天文館のアーケードを親と歩き

「なんじゃここは!毎日祭りか?!」

と、ド田舎に住んでいた私は子どもながらに感じたことを思い出します。


今の子たちは、屋根がある場所での買い物といえば、

アーケードではなく、モールなのかな?


先日、朝7時ころ七夕展示のチェックをしに行ったら多くの学生がアーケード内を通っていました。

「おはようございます。」と飛び交っていた時間はステキに感じました。

なかなか行かないアーケード、時代の流れはあると思います。

でも、悲観になってほしくないかな。

今ある姿から、心にほっこり着地してほしいです。









彼ら そろそろ巣立ちかな…。 ちと、サビシイ…。








削除
アーケード時代、モール時代