2018年10月12日

参観日のワタシ

みなさんは、参観日の時どんな気持ちで活動していましたか?

・見られるの恥ずかしいタイプ

・見られるの緊張するタイプ

・うれしいけど、何だかもどかしいタイプ

・よっしゃー!と張りきるタイプ

・なにも意識はしていまいマイペースタイプ

などなど。


今週は参観日週間でした。3日間、平日にも関わらず多くの皆様に日常の保育を見ていただき嬉しく思います。

お父様だけでなく、祖父母の方も見に来てくださったのが印象的でした。







本日のペアトレで話題になったのは、自分が子どもの時、参観日の時どんな気持ちで活動していたか。

「参観日、張り切って見て見て!という気持ちなので、我が子が泣くのが分からないのですよね。」

というご相談を受けました。


泣いてダイジョウブ!

親の願いと我が子の行動が違ってダイジョウブ!

違っているので叱りました。は、ダイジョウブジャナイヨ~。

まずは、子の心の思いを言葉にして受け止めてあげてください。

そして、褒めどころを見つけて褒めてあげてください。


ペアトレでは、

「当たり前と思っているところに褒めどころがあるのですよ。」

と、伝えています。


今、このブログを読んでいる時、お子さんは何をしていますか?


ゆっくりTVを見ていても、望ましい行動なのです。

眠っていても、望ましい行動なのです。


ぜひ、

「今の時間、きちんとTV見てくれてありがとう。料理を作れるからたすかるわ~。」

「ぐっすり眠っていたね。えらいね~」

と、褒めることもアリなのです。




今週は、来園してくださる方が多かったです。先生方、お疲れさまでした。見えぬチカラが疲労感を高めているかもしれません。週末静養し、バザーも盛り上げて参りましょう!










本日よりH31年度の入園案内と願書の配布を開始いたしました。

ご希望の方は幼稚園までお越し下さい。





削除
参観日のワタシ