2018年12月18日

今年の年長の詩の朗読は、

谷川俊太郎

『生きる』

です。




今は、言葉にしている意味は分からいと思います。


演奏のような美しき響きは届きづらいかもしれません。


ですが、


みんなの前で言葉にした経験は、いつまでも覚えていてほしい。


そんな願いから、HIGASHIの生活発表会では、詩の朗読をお披露目します。






https://youtu.be/6VPIGExxTVo





削除
今年の年長の詩の朗読は、