2018年12月23日

生活発表会 感無量!

本日、園長あいさつの中で園長先生が話されたこと





1歳児クラスは、親子で安心して舞台に立っています。舞台に立つだけでOK!OK!


2歳児クラスは、日ごろ一緒に過ごしている先生達と立っています。お家の方以外の方と安心して立っています。舞台に立っているだけでOK!OK!


3歳児クラスは、ダンスです。クラスの友達と一緒に舞台に立っています。立つだけでなくリズムを感じていることすごいです。


4歳児は、劇。自分の役になりきったり、他のお友達と共に演じる姿が共有されていたりとそれもまた育つべき時期に体験できることです。


5歳児は、演じることと、奏でること。音楽ということを通して心の中に感じる心地よさをみんなで作り上げていく過程は、年長組じゃないとストンと心に落とし込めないでしょう。


本当にその段階を感じることのできた発表会でした。

舞台の上で披露されたこと以上に子ども達が多くのことを感じ育ったと思います。

ググっとくる姿に何度も涙を我慢しました。

みんな、最高の時間をありがとう!






PTA役員の皆様、園内リハ現地リハと何度も打ち合わせをし、本番では本当に素晴らしい進行サポートをして下さり感謝申し上げます。我が子以上に手をかけ、声をかけてくださったことは、子ども達の勇気になったと思います。









また、一人一役さん保護者の皆様をはじめ、会場音響、照明のユニークブレインさん、東幼稚園に関わった皆様に心より感謝申し上げます。

多くの皆様に見守られて育っていくHIAGSHIの子ども達は、幸せです。










先生方もお疲れさまでした。駆け抜けていった日々でしたね。

まずは、今宵!

肉を食おう!(笑)




削除
生活発表会 感無量!