2019年04月04日

不思議なチカラ

毎年のことですが、1歳児たまご組の子ども達は、急な発熱を起こしてしまいます。そのたびにお迎えに来ていただくのですが、お家では下がっている…。翌日、登園し、でもまた熱が…。

1歳と数カ月の子ども達は、大好きなお家の人から離れ、外の世界を全力で受け止めています。

私たち保育の専門家がどれだけサポートしても、子ども達は何らかのストレスを感じているのでしょう。


園では、気持ちが高ぶるから

お家では、大好きな人がそばにいるからリラックス、脈拍もゆっくりに。


言葉にしない、言葉にできない1歳児だからこその不思議なチカラなのかもしれません。


私たちも検温の際、「どうか熱ないでほしい。」と祈ります。



お仕事をされている方ばかりのたまご組の保護者の皆様だけにお電話するのは、お心苦しいです。



ちなみに我が家は長男がたまご組になって、3日目で〝水ぼうそう!“ 母親、しばらく出勤できず…。となりました。

コントロールできない部分だけに誰を責めることなんてできないのですよね…。








削除
不思議なチカラ