2019年12月06日

「0点か100点のどっちか

なんだよ!」


と、言ったのは私の大道具作りの師匠です。

彼のコードネームは、「軍曹」

軍曹は、

「ひろし先生、発表会の演目中に絵が外れたり、立てた物が倒れたりしたら、その時点で大道具担当者として0点なんだよ。何も起きなければ100点!それぐらい気を付けて大道具を作りなさい。」

と、教えてくれました。

先月のたまご組ひよこ組の生活発表会では、取り付けていた絵が外れ落下しました。


ということは、大道具担当者として0点です。

あの場に軍曹がいたらきっと何も言わなかったと思います。

ただ、“原因をしっかり把握したか”は、確認すると思います。


月曜は、私にとっても大切なリハーサルです。


本番に『当たり前100点』が、とれるよう頑張ります。


「0点か100点のどっちか




軍曹の名言は、まだまだあります。


・運動会の時、「ひろし先生!3歩以上は駆け足―!!」


・バスをバックで駐車誘導していた軍曹は、「ひろし先生!オーライ!オーーライ!ぶつかったら音がするからダイジョウブ!オーライっ!!!」 ※軍曹そのとーり!(笑)




削除
「0点か100点のどっちか