2011年03月24日

あなたがうまれたころ


宣誓 

私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。

今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われています。
私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地ではすべての方々が一丸となり仲間とともに頑張っておられます。

人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えられると信じています。

私たちに今できること。
それはこの大会を精いっぱい、元気を出して戦うことです。
 
『 頑張ろう!日本。』

生かされている命に感謝して、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

・・・


昨日 開幕した
春のセンバツ高校野球 選手宣誓の言葉です。

この選手宣誓を聞いた瞬間、「HPに載せなくては」と、感じました。

私ひろしが産まれたのは、1978年7月7日 
当時の福岡は、深刻な水不足の為産まれたての私を育てるのは本当に大変だったようです。

母曰く
1日に2時間ほどしか水が出なくて、ミルクを作るにも水がなく今みたいに水もスーパーに売ってなくウイスキーの水割りを作る為のミネラルウォーターを酒屋さんで買ってミルクを作ったようです。
それからオムツの洗濯が出来なくて紙オムツ使用。当時のオムツは、今みたいに 豊富でなく吸収も良くなく値段も高くて家計を苦しめたようです。なかなか雨が降ってくれなくて1ヶ月とかそれ以上だったかはっきりしませんが、大変だった事だけは忘れない。台所の洗い物もトイレも大変でお風呂の水を溜めてトイレの水に使ったり台所の洗った水をバケツに貯めたようです。

今、被災地では物資不足・原発による基準値を超える水の影響でミルクが安易に飲ませてあげられません。

小さな命を親鳥のようにギュッと抱きしめているお母さんの姿、胸が熱くなります。

そして

未来ある小さな命どうか生き続けてほしい

本日、先生達は各クラスに掲示する誕生表を作成中!
子ども達の姿・顔を思い浮かべて作成…

みんなが産まれた特別な日を知らせてくれる誕生表

心込もってます!


最後にこの言葉をみなさんへ


『子どもは親を選んで、この世に生まれてくる。』
~東幼稚園副園長 三宅貴之の好きな言葉より ~ 抜粋



がんばっている日本!
あなたがうまれたころ



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あなたがうまれたころ
    コメント(0)