2017年07月13日

健康第一!

本日の午後、園長先生とれいこ先生が延岡市保育協議会の施設長会にお邪魔し、フッ化物洗口の導入園として事例発表を行ってきました。

どんな風に取り組んでいるのかを、れいこ先生がスライドで説明しているところです。






「始めるまでは”大変そうだな~”と思ってましたが、始めてみてリズムが出来上がると”思ったほど大変でもないな~”と感じました」とのこと。

頼もしいお言葉、ありがとうございます!

その後、延岡保健所の所長さんのお話があったようです。
保護者の皆さんにもお伝えしておきたいことをいくつか。

・子どもの頃のむし歯予防は、生涯を通じた歯と口の健康作りの基礎

・食育を推進するには、むし歯のない健康な歯が不可欠

・むし歯にならなければ、時間や医療費の節約になる

・小さい頃にむし歯予防をしている子は、生涯に渡ってかかる医療費がとても少ない(健康はやっぱり歯から)。

そして、そして、聞き捨てならないのは、

「むし歯予防は、運動能力や学力の向上につながる」


フッ化物塗布を各ご家庭でされているところもあるでしょうが、子どもの貧困対策が叫ばれる昨今、経済格差が教育格差や健康格差に繋がらないよう、セーフティネットとしてのフッ化物洗口が全ての乳幼児施設に求められているのではないかと感じたところです。

ちなみに、今年度より延岡市内の全ての小学校でフッ化物洗口が始まります。

勉強になりましたー!




そうだ!そうだー!!



健康だから行けるのだー!

元気だから行けるのだー!












快晴の中、年中組の祝子川遊び!!

川も、どろんこも、

元気があればなんでもできる!

28日(金)は、むかばきだー!!




削除
健康第一!