2018年11月13日

幼稚園センセイ3大疾病

こちらの ゆーきセンセ






ピンチ!

先週末から声が出ない!

病院に行き

「1週間は、声を出すのは控えてください。」

とのこと。


『お医者さん! それは、絶対 ムリっ!!』


そうなのです。私たちの業種に声は必需品!

「筆談で」って、子ども達、年少組!ほとんどの子、字読めない。(笑)




少し話はズレますが、

以前、センパイ先生に言われたこと

センパイ:「ひろし先生、知ってる?このギョーカイの3大疾病を」


22歳ひろし:「いや、わからないっス!」


センパイ:

「1つは、腰痛 ※無理な態勢で子どもを抱っこしたりするから

2つ目は、膀胱炎 ※いつでもトイレに行けるとは限らず我慢することが多いから

3つ目は、咽頭系 ※ずっと声を出すから。ガラガラ声の先生多いよね。」

というか、その「ッス」って言うのやめなさい!」


22歳ひろし:「なるほど!(ッス)。」



話は、戻り

さぁ!声が出せない ゆーきセンセ どうしましょ。

まぁ、副担がいるので代弁してくれるのかな?!

と、思っていたのは、甘い計算!

なんと、小さい先生がわんさか登場!


「おかたづけしてくださーい!」と、


小さな声をみんなに伝えてくれる。

しかも、みんな「小さい先生」に興味津々なので日頃以上に聞き耳が良い!

「小さい声だからこそ、聞いてくれる。」




ハッ!と思った。

私、家で大きな声でしゃべりすぎてないか?!怒鳴ってないか?!

監督に怒鳴られて言われたことは、全然覚えてないけど、

試合会場までの移動中の車の中で、落ち着いた声で話をしてくれた監督の話は、よく覚えています。



伝えたいときこそ、

・小さな声

・ゆっくり話す

なのかもしれませんね。



ゆーきセンセ 気づきをありがとう(^^♪

ゆーきセンセ ピンチは、チャンスだ! ファイトー!




削除
幼稚園センセイ3大疾病